MEXC(MXC)取引所の使い方を徹底解説!

MEXC(MXC)取引所の使い方完全ガイド! MEXC

MEXCは初心者でも使いこなせる?

基本的な使い方を一通り教えてほしい!

こんにちは、バスタニです。

最近は日本語対応の海外取引所が増えていますが、海外取引所は取扱通貨や取引・サービスの種類が豊富なので、ハードルが高いと感じてしまう人も少なくありません。

しかし、MEXCの使い方は非常にシンプルなので、初心者でも十分使いこなすことが可能です。

そこで今回は、MEXCの基本的な使い方についてご紹介します。

この記事を読めば、MEXCを確実に使いこなせるようになりますよ!

MXC

MEXC(MXC)取引所の基本情報

<画像>MEXC(MXC)取引所の基本情報

MEXCは2018年に誕生したシンガポールの取引所です。

当初はMXCという名称でしたが、現在はMEXC Globalに名称を変更して運営を行なっています。

誕生以来大きなハッキング被害やトラブルがないほか、多様な言語への対応、取扱通貨・取引の豊富さ、IEOの質の高さなどから、ユーザー数はすでに600万人を突破

現在は数多くのブロックチェーンプロジェクトと戦略的パートナーシップを締結しており、着々と事業を拡大しています。

設立 2018年4月
拠点 シンガポール
取引の種類 現物/信用/先物/レバレッジETF/OTC/仮想通貨購入/IEO/ステーキングなど
取扱通貨 600種類以上
最大レバレッジ 125倍
手数料
現物手数料・・・Maker:‎0.2% / Taker:‎0.2%
先物手数料・・・先物口座残高および30日間の取引量によって異なる
対応言語
英語/ ロシア語 / トルコ語 / ベトナム語 / インドネシア語 / 日本語 / 韓国語 / ポルトガル語 / スペイン語/ イタリア語 / 繁體中文 / 简体中文 / ペルシア語 / ドイツ語 / フィリピン語




MEXC(MXC)取引所の登録・口座開設

<画像>MEXC(MXC)取引所の登録・口座開設

MEXCは、メールアドレス(もしくは携帯電話番号)があれば誰でも簡単に口座開設することができます。

もちろん無料なので、さっそく登録してみましょう!

MXC

 

登録・口座開設
  • Step1.
    公式サイトへアクセス

    ログイン 2

    MEXCの公式サイトへアクセスし、画面右上にある「会員登録」もしくは、画面中央にある「今すぐ登録」をクリックします。

  • Step2.
    メールアドレスの入力

    登録2

    まずは登録方法を選択し、メールアドレス(もしくは携帯電話番号)パスワードを入力します。

    次に「今すぐ送信」をクリックし、メール(もしくはSMS)で届いた認証コードを入力してください。

    利用規約の同意にチェックを入れ、最後に「新規登録」をクリックすれば登録は完了です。

MEXC(MXC)取引所への入金方法

<画像>MEXC(MXC)取引所への入金方法

MEXCは日本円を含む法定通貨に対応していないため、入金は仮想通貨が原則です。

入金できる仮想通貨はかなり豊富で、MEXCで取り扱っている通貨であればどの銘柄でも入金することが可能です。

入金の手順
  • Step1.
    ウォレット画面の表示

    出金1

    画面右上にある「ウォレット」にカーソルを合わせ、出てきたメニューから「概要」を選択します。

  • Step2.
    入金画面の表示

    入金1

    「入金」をクリック。

  • Step3.
    通貨の選択・アドレスの確認

    入金2

    入金3

    入金したい通貨利用するネットワークを選択します。

    入金4

    すると該当する入金アドレスが表示されるので、このアドレス宛に通貨を送金してください。

MEXC(MXC)取引所で仮想通貨を購入する方法

<画像>MEXC(MXC)取引所で仮想通貨を購入する方法

MEXCには仮想通貨購入というサービスがあり、仮想通貨を直接購入することができます。

方法としてはP2P取引(OTC)、クレジットカード決済、PUSHの3種類があるのですが、初めての場合はクレジットカード決済がおすすめです。

普段の買い物と同様、クレジットカードで仮想通貨を購入すればMEXC口座へそのまま入金されるので、わざわざ国内取引所から送金する必要がありません。

ただし、利用できる国際ブランドと購入できる通貨は限られているので、事前にしっかりと確認しましょう。

  • 対応ブランド・・・VISA / MasterCard
  • 購入できる通貨・・・BTC / ETH / USDT / XRP
仮想通貨の購入方法
  • Step1.
    購入画面の表示

    クレカ1

    画面上部の「OTC取引」にカーソルを合わせ、出てきたメニューから「第三者機関による支払い」を選択します。

  • Step2.
    通貨・金額の入力
    クレカ2

    購入したい金額、支払いをする通貨(JPY)、購入したい通貨を選択・入力したら、使用するサービスプロバイダーを選択して「購入」をクリックしてください。

  • Step3.
    免責事項の同意

    クレカ3

    すると、サービスプロバイダーの画面に切り替わる旨の注意喚起が表示されるので、免責事項に同意して「確認」をクリックします。

  • Step4.
    支払い方法の選択

    クレカ7

    「クレジット/デビットカード」を選択して「続行する」をクリック。

  • Step5.
    カード情報の入力

    クレカ8

    カード番号有効期限カードの登録名セキュリティコードを入力します。

    その後、規約の同意にチェックを入れて「次へ」をクリックしてください。

    *「今後のためにカードを登録する」「電子メールにて適時オファーを受け取ります」のチェックは任意です。

  • Step6.
    個人情報の入力

    購入6

    住所都市名郵便番号メールアドレス電話番号生年月日を入力し、「今すぐ支払う」をクリック。

    支払い処理が完了すると、MEXC口座に仮想通貨が入金されます。

MEXC(MXC)取引所の振替方法

<画像>MEXC(MXC)取引所の口座振替

MEXCは取引ごとに口座が分かれているため、信用取引や先物取引をする場合は、各取引口座へ資金を移動させる必要があります。

資金の振替方法
  • Step1.
    資金画面の表示

    出金1

    画面右上の「ウォレット」にカーソルを合わせ、出てきたメニューから「概要」を選択します。

  • Step2.
    振替画面の表示

    振替

    画面右上の「振替」をクリック。

  • Step3.
    振替先口座の選択

    振替3

    振替4

    振替先の口座、銘柄、数量を選択し、最後に「振替」をクリックすればOKです。




MEXC(MXC)取引所の取引方法

<画像>MEXC(MXC)取引所の取引方法

MEXCでは現物、信用、レバレッジETF、先物取引が利用できますが、その中でも特に人気なのが先物取引です。

ここでは、例として先物取引の手順をご紹介します。

先物取引の手順
  • Step1.
    取引画面の表示

    先物

    画面上部にある「先物取引」を選択します。

  • Step2.
    通貨ペアの選択

    先物2

    こちらが先物取引の画面です。

    画面左上が通貨ペアとなるので、クリックして取引したい通貨ペアを選択してください。

    通貨ペア

    通貨ペアは、検索欄やタブを使うと見つけやすくなります。

  • Step3.
    注文内容の入力

    先物4

    上からマージン・レバレッジ、注文方法、価格、数量、利確・損切りオプションを選択・入力し、最後に「ロング(もしくはショート)」をクリックします。

    先物5マージンとレバレッジは同じ場所で設定することができます。

    注文4注文方法は、右端にある「∨」をクリックすれば表示されます。

    • 指値・・・指値注文
    • 成行・・・成行注文
    • 条件付き・・・予め注文を出すための条件を指定し、その条件に達した場合のみ事前に設定していた成行や指値で注文できる方法
    • トリガー成行・・・指定したレートに到達したら成行注文をする方法
    • トレーリング逆指値注文・・・値動きに合わせて動く逆指値注文
    • POST ONLY・・・確実にメイカーとして発注できる指値注文のオプション

MEXC(MXC)取引所からの出金方法

<画像>MEXC(MXC)取引所の出金方法

MEXCは日本円をはじめ、法定通貨には対応していません。

そのため、仮想通貨での出金が原則です。

また、MEXCの出金には手数料がかかります。

手数料は出金する通貨によって異なるほか、ブロックチェーンの状況によって定期的に調整されるので、出金前に確認しておくと安心です。

出金の手順
  • Step1.
    ウォレット画面の表示

    出金1

    画面右上にある「ウォレット」にカーソルを合わせ、出てきたメニューから「概要」を選択します。

  • Step2.
    出金画面の表示

    出金2

    「出金」をクリック。

  • Step3.
    出金アドレスの入力

    出金3

    出金したい通貨を選択したら、出金先アドレスMemo(必要に応じて)ネットワーク、数量を入力してください。

    内容に間違いがなければ「確認」をクリックします。

MEXC(MXC)取引所のファイナンスメニューの使い方

<画像>MEXC(MXC)取引所でステーキングをする方法

MEXCでは、仮想通貨取引以外にDe-FiやIEOといったファイナンスサービスが利用できます。

初心者から上級者まで利用できる内容となっているので、積極的に活用していきましょう!

ファイナンス

ローンチパッド

ローンチパッド

IEOの確認・参加ができるページです。

IEO(Initial Exchange Offering)とは取引所を介して行われる資金調達のことで、参加すると上場前の新しいトークンを安値で購入することができます。

購入したトークンは上場後の値上がりしたタイミングで売っても良いですし、長期保有して価値が高まるのを待つのもありです。

Kickstarter

Kickstarter

MEXCへの上場を目指すプロジェクトの投票キャンペーンに参加できるページです。

投票したプロジェクトが目標投票参加率を達成すると、無料のエアドロップトークンを受け取ることができます。

また、目標投票参加率を達成できなかった場合は、投票時に預けた資金が返還される仕組みです。

M-Day

M-Day

MEXCが主催するイベントで、MXや指定の銘柄を取引することでエアードロップが配布されます。

無料で参加できるほか、注目されているトークンも多いため、世界中のユーザーに人気です。

MX-DeFi

MX-DeFi

MEXCを介して De-Fiサービスを利用できるページです。

指定の通貨を預ける、もしくはステーキングすることで、年利を受け取ることができます。

MX情報

MX情報

MEXCの独自トークンである「MX」の情報を確認できるページです。

またMX保有者は、このページから限定サービスを利用することもできます。

スロットオークション

スロットオークション2

パラチェーンスロットオークションに参加できるページです。

パラチェーンスロットオークションとは、1つの仮想通貨に対し、準備されている複数のプロジェクトをどれから実装していくかを投票で決めようというもの。

現状MEXCでは、ポルカドット(DOT)クサマ(KSM)の2種類に対応しており、指定の通貨をロックする必ことで投票が可能です。

また、通貨をロックすると進行プロジェクトのトークンを獲得できます。

投票

投票

MEXCの上場を目指すプロジェクトの、審査投票に参加できるページです。

MEXCでは3段階の上場審査を設けており、3つすべてをクリアしたプロジェクトのみ上場することができます。

この投票ページでは、3段階のうち最初の審査段階にあがっているプトジェクトに投票でき、投票数に応じた手数料を受け取れます。

MEXCステーキング

ステーキング

ステーキングに参加できるページです。

ステーキングとはマイニングの代替え手段と言われるもので、保有している通貨を預けブロックチェーンのオペレーションに参加することで、報酬を得ることができます。

ETH2.0ステーキング

ETH2.0ステーキング

ETH2.0のステーキングができるページです。

ETHは四段階に分けて開発が進んでいますが、その最終段階となるのがETH2.0です。

  • 1段階・・・フロンティア(Frontier)
  • 2段階・・・ホームステッド(homestead)
  • 3段階・・・メトロポリス(Metropolis)
  • 4段階・・・セレニティ(Serenity)

ETH2.0ステーキングは開発に必要な流動性の提供を目的としており、資金を預けることで金利を受け取ることができます。

MEXC(MXC)取引所の使い方完全ガイド まとめ

<画像>MEXC(MXC)取引所の使い方完全ガイド まとめ

今回は、MEXCの基本的な使い方についてご紹介しました。

MEXCは日本語に対応しているほか、使い方も非常にシンプルです。

また、今回紹介した以外にもさまざまな取引やサービスがあるので、一つずつ理解を深めれば、効率的に資産を増やすことができます。

MEXCを120%使いこなすためにも、ぜひこの機会に基本的な使い方をマスターしておきましょう!

MXC

コメント

タイトルとURLをコピーしました