MEXC(MXC)取引所でクレジットカードを使う方法を徹底解説!

MXCクレカ MEXC

MEXCではクレイジットカードが使えるって本当?

クレジットカードを使った場合の手数料ってどうなの?

こんにちは、バスタニです。

海外取引所は仮想通貨入金が基本となっており、日本円を入金することができません

そのため、入金を面倒だと思っている人も多いのではないでしょうか。

MEXCではクレジットカードを使って仮想通貨を購入することができるため、入金の際にわざわざ仮想通貨を購入したり、国内取引所を経由したりする手間が省けます。

今回は、MEXCでクレジットカードを使う方法やメリット、注意点についてご紹介します。

この記事を読めば、より手軽にMEXCへ入金できるようになりますよ!

MXC

MEXC(MXC)取引所ではクレジットカードで仮想通貨を購入できる

<画像>MEXC(MXC)取引所ではクレジットカードで仮想通貨を購入できる

MEXCでは、クレジットカードを使って仮想通貨を購入することができます。

ただし、購入できる通貨はBTC・XRP・ETH・USDTの4種類のみです。

また、利用できるクレジットカードも「VISA」「MasterCard」の2種類に限られており、JCBやAMEXは利用することができません。

  • 購入できる通貨・・・BTC /XRP /ETH /USDT
  • 利用できるクレジットカード・・・VISA /MasterCard




MEXC(MXC)取引所でクレジットカードを使うメリット

<画像>MEXC(MXC)取引所でクレジットカードを使うメリット

クレジットカードで仮想通貨を購入するメリットはさまざまですが、大きく分けると以下の2つが挙げられます。。

メリット1: 実質日本円入金ができる

MEXCは日本円に対応していないものの、クレジットカード決済においてはサービスプロバイダーを経由するため、日本円で決済することが可能です。

また、購入した通貨はMEXC口座へ反映されるため、実質日本円入金が可能となります。

メリット2: 国内取引所を経由する必要がない

クレジットカードを使って仮想通貨を購入すれば、MECXへの入金で国内取引所を経由する必要がなくなります

具体的には、国内取引所への入金現物取引送金といった手間や手数料が省けるほか、仮想通貨取引に慣れていない人は誤送金のリスクも軽減することが可能です。

MEXC(MXC)取引所でクレジットカードを使う方法

<画像>MEXC(MXC)取引所でクレジットカードを使う方法

MEXCでは、誰でも手軽にクレジットカードを利用することができます。

入力項目も一般的なネットショッピングと変わらないので、ぜひ以下の手順を参考にしてみてください。

仮想通貨の購入方法
  • Step1.
    購入画面の表示

    クレカ1

    画面上部の「OTC取引」にカーソルを合わせ、出てきたメニューから「第三者機関による支払い」を選択します。

  • Step2.
    通貨・金額の入力
    クレカ2

    購入したい金額、支払いをする通貨(JPY)、購入したい通貨を選択・入力したら、使用するサービスプロバイダーを選択して「購入」をクリックしてください。

  • Step3.
    免責事項の同意

    クレカ3

    すると、サービスプロバイダーの画面に切り替わる旨の注意喚起が表示されるので、免責事項に同意して「確認」をクリックします。

  • Step4.
    支払い方法の選択

    クレカ7

    「クレジット/デビットカード」を選択して「続行する」をクリック。

  • Step5.
    カード情報の入力

    クレカ8

    カード番号有効期限カードの登録名セキュリティコードを入力します。

    その後、規約の同意にチェックを入れて「次へ」をクリックしてください。

    *「今後のためにカードを登録する」「電子メールにて適時オファーを受け取ります」のチェックは任意です。

  • Step6.
    個人情報の入力

    購入6

    住所都市名郵便番号メールアドレス電話番号生年月日を入力し、「今すぐ支払う」をクリック。

    支払い処理が完了すると、MEXC口座に仮想通貨が入金されます。


MEXC(MXC)取引所の仮想通貨の買い方と売り方をわかりやすく解説!
MEXCで仮想通貨を買う方法は「現物取引」「クレジットカード」「P2P(OTC)」の3種類、売る方法は「現物取引」「P2P(OTC)」の2種類となります。いずれも手軽に売買できますが、方法によって対応通貨や手数料が異なるので注意が必要です。

MEXC(MXC)取引所でクレジットカードを使う際の注意点

<画像>MEXC(MXC)取引所でクレジットカードを使う際の注意点

クレジットカードを使った仮想通貨購入はとても便利なサービスですが、人によっては購入できなかったり、損をしたりする可能性があります。

以下は、クレジットカードを利用する際の注意点です。

注意1: 対応ブランドはVISAとMasterCardのみ

先述したように、MEXCで利用できるクレジットカードはVISAMasterCardの2種類のみです。

それ以外のブランドは利用できないので注意しましょう。

また、Apple PayやGoogle Payなどの電子決済も利用できますが、プロバイダーによって対応サービスが異なるため、事前の確認が必要です。

注意2: 手数料がかかる

クレジットカード決済には手数料がかかり、手数料はサービスプロバイダーによって異なります

以下を参考に、自分に適したプロバイダーを選択しましょう。

プロバイダー 決済手数料
banxa 3.24%
simplex 3.5〜5% (最低10ドル)
mercuryo 3.95%

注意3: トラブル等はすべてプロバイダー対応になる

クレジットカード決済はサービスプロバイダーによって行われ、MEXCはまったく関与しません。

そのため、万が一のトラブルや問い合わせに関しては、すべてプロバイダー対応となります。

また、プロバイダーはbanxa・simplex・mercuryoの3社となっていますが、いずれも日本の企業ではないため、対応はすべて英語です

英語が苦手な人は、それを踏まえたうえで利用する必要があります。

MEXC(MXC)取引所でクレジットカードを使う方法 まとめ

<画像>MEXC(MXC)取引所でクレジットカードを使う方法 まとめ

今回は、MEXCでクレジットカードを使う方法についてご紹介しました。

MEXCではクレジットカードを使って仮想通貨を購入することができ、実質日本円入金が可能となります。

ただし、購入できる通貨や対応ブランドが限られているほか、決済には手数料がかかるので注意が必要です。

クレジットカードでの仮想通貨購入はとても便利なサービスなので、事前にルールを確認し、内容を理解したうえで安全に利用しましょう。

MXC

コメント

タイトルとURLをコピーしました