MEXC(MXC)取引所の出金方法と出金できないときの対処法を解説!

MEXC 出金 MEXC

MEXCって日本円で出金できないの?

MEXCからの出金がなかなか反映されないのは何故?

こんにちは、バスタニです。

取引所から資金を出金する際は、入金のとき以上に慎重になるものですよね。

MEXCの出金手順はとてもシンプルですが、操作を誤れば大切な資金を失う可能性があります。

また、正しく出金してもなかなか反映されないケースがあり、何かとドキドキさせられるのが出金です。

そこで今回は、MEXCの出金ルールや手順、出金時の注意点、反映されないときの対処法について解説します。

この記事を読めば、MEXCで安心・安全に出金することができますよ!

MXC

MEXC(MXC)取引所の出金ルール

<画像>MEXC(MXC)取引所の出金ルール

MEXCの出金ルールはとてもシンプルなので、MEXCを初めて使う人でもしっかりと理解できます。

MEXCで出金する前に確認すべきポイントは以下の3つです。

出金できる通貨

MEXCは日本円をはじめ、法定通貨には対応していません。

そのため、仮想通貨での出金が原則です。

とはいえ、出金できる通貨はかなり豊富で、MEXCで取り扱っている通貨であればどの銘柄でも出金することができます。

MEXCでは600種類以上の通貨を取り扱っているため、たいていの通貨は出金できるということになりますね。

出金手数料

MEXCの出金には手数料がかかります。

手数料は出金する通貨によって異なるほか、ブロックチェーンの状況によって定期的に調整されるので、出金前に確認しておくと安心です。

以下は、主要通貨の出金手数料になります。

銘柄 出金手数料
BTC BEP20(BSC): 0.00001 BTC
BTC:0.002 BTC
ETH BEP20(BSC): 0.0005 ETH
ERC20:0.00228241 ETH
USDT HECO:0.5 USDT
TRC20:1 USDT
BEP20(BSC):1 USDT
MATIC:1 USDT
EOS:1 USDT
OKC:1 USDT
SOL:1.5 USDT
ALGO:2 USDT
ARB:2 USDT
OMNI:20 USDT
ERC20:10 USDT
ADA ADA:2.5 ADA
BCH BCH:0.001 BCH
EOS EOS:0.1 EOS
LTC LTC:0.01 LTC

MEXC(MXC)取引所の出金方法

<画像>MEXC(MXC)取引所の出金方法

MEXCは日本語対応であるほか、画面がとても見やすいので、初めてでも迷わず出金することができます。

以下は、実際の出金手順です。

出金の手順
  • Step1.
    ウォレット画面の表示

    出金1

    画面右上にある「ウォレット」にカーソルを合わせ、出てきたメニューから「概要」を選択します。

  • Step2.
    出金画面の表示

    出金2

    「出金」をクリック。

  • Step3.
    出金アドレスの入力

    出金3

    出金したい通貨を選択したら、出金先アドレスMemo(必要に応じて)ネットワーク、数量を入力してください。

    内容に間違いがなければ「確認」をクリックします。

出金アドレスの登録方法

よく使用するアドレスは、前もって登録しておくのがおすすめです。

アドレスを登録しておけばその都度入力する手間が省けるほか、入力ミスの予防にもつながります。

出金アドレスの登録方法
  • Step1.
    出金画面の表示

    アドレス1

    出金画面を表示し、出金先アドレスの右上にある「アドレス管理」をクリックします。

  • Step2.
    登録画面の表示

    アドレス2

    続けて、右上にある「出金先を追加する」をクリック。

  • Step3.
    出金アドレスの入力

    アドレス3

    通貨、ネットワーク、出金アドレス、任意のラベルを入力し、最後に「確認」をクリックすれば登録完了です。




MEXC(MXC)取引所から出金する際の注意点

<画像>MEXC(MXC)取引所から出金する際の注意点

MEXCの出金手順は簡単ですが、1つだけ注意点があります。

それが「Memo」の入力です。

Memoとは、出金した資金が自分のものであると識別する印のようなもの。

仮想通貨の入金アドレスは、通貨によって「一人一人違うアドレス」「他のユーザーと同じアドレス」があり、「他のユーザーと同じアドレス」の場合は自分の資金と他ユーザーの資金が同じ口座へ振り込まれます。

そのため、自分の資金だとわかるように印をつける必要があるんですね。

Memoの要否は通貨によって異なり、主要通貨ではXRP(リップル)EOS(イオス)が挙げられます。

メモ

Memoの内容は、出金先の「入金画面」で確認することができます。

出金先によってはMemoが記載されていない場合があるので、そのときは「宛先タグなし」に印を入れてください。

万が一入力を忘れると入金の反映が遅れたり、最悪の場合は資金を失ったりする可能性もあるので、忘れずに入力しましょう。

MEXC(MXC)取引所から出金できないときの対処法

<画像>MEXC(MXC)取引所から出金できないときの対処法

ちゃんと出金したにもかかわらず、MEXCからの出金がなかなか反映されないというケースも少なくありません。

そんなときは状況確認をしっかりと行い、原因に適した対処を行う必要があります。

出金が反映されない主な原因は以下です。

  • アドレスが間違っている
  • Memoの入力をしていない
  • MEXCの処理が遅れている
  • 送金詰まり
  • 送金先に原因がある

原因によっては資金が戻ってこない可能性もありますが、まずは今の状況を把握し、原因を特定することが重要です。

Step1. MEXCの取引履歴を確認する

まずは、MEXCの処理状況を確認しましょう。

処理状況の確認手順は以下です。

出金ステータスの確認
  • Step1.
    取引履歴画面の表示

    ステータス

    画面右上にある「ウォレット」にカーソルを合わせ、出てきたメニューから「資金履歴」を選択します。

  • Step2.
    ステータスの確認

    ステータス2

    出金タブを選択し、履歴を表示させたい日時を設定します。

    すると、その期間の出金履歴が表示されるので、「ステータス」を確認してください。

    ステータスが「出金完了」の場合は処理済みとなり、MEXCには資金がない状態です。

    ステータスが完了以外の場合はMEXC側の処理が完了していない状態なので、しばらく待っても完了にならければ、MEXCのサポートへ問い合わせをしてみましょう。

Step2. トランザクションの処理状況を確認する

MEXCのステータスが「出金完了」にもかかわらず出金先に反映されていない場合は、ブロックチェーン上での処理状況を確認してみましょう。

トランザクションの処理状況を確認できるサイトは複数あるので、自分が使いやすいものを使うのがおすすめです。

ただし、処理状況の確認にはトランザクションIDを入力する必要があります。

トランザクションIDはMEXCの履歴画面で確認することができるので、事前に確認しておきましょう。

以下はBLOCKCHAIRでの確認方法です。

トランザクションの確認
  • Step1.
    トランザクションIDの入力

    トラ1

    BLOCKCHAIRにアクセスし、入力欄にトランザクションIDを入力してエンターキーを押します。

  • Step2.
    ステータスの確認

    トラ2

    するとトランザクションの処理状況が表示されます。

    画面中央にあるのがステータスです。

    この画面では「Comfirmed」となっているので、処理が完了していることがわかります。

Step3.サポートに問い合わせる

トランザクションの処理が完了しているのに入金が反映されない場合は、出金先へ問い合わせをしてみましょう。

出金先の処理が遅れている場合は、少し待てば反映されるはずです。

しかし、出金先で入金が確認できない場合はアドレスの入力ミス、もしくはMemoを入力していないことが考えられます。

これらの原因は資金が戻ってこない可能性が高いですが、ダメもとでサポートへ助けを求めてみてください。

MEXC(MXC)取引所の出金ルールと手順 まとめ

<画像>MEXC(MXC)取引所の出金ルールと手順 まとめ

今回はMEXCの出金についてご紹介しました。

MEXCは仮想通貨での出金が基本で、取扱通貨であればどの銘柄でも出金することが可能です。

ただし、出金には手数料がかかるので事前に確認するとともに、手数料を抑えたい場合は出金の回数をできるだけ少なくすることを心がけましょう。

また、入金アドレスの入力が間違っていたり、Memoの入力を忘れたりすると、大切な資金を失ってしまう可能性があるので注意が必要です。

MEXCの出金手順は簡単ですが、入力内容には十分気をつけて出金を行いましょう。

MXC

コメント

タイトルとURLをコピーしました