コインチェック

仮想通貨

Coincheck(コインチェック)入金の種類とやり方を徹底解説!

Coincheckは日本円と仮想通貨の入金が可能で、日本円入金においては銀行振込・コンビニ入金・クイック入金の3種類があります。それぞれやり方や反映時間、手数料が異なるため、自分に合った入金方法を選ぶことが大切です。
仮想通貨

Coincheck(コインチェック)の使い方|登録・入金・取引・出金まで

Coincheckの登録方法や使い方はとてもシンプルで、初心者でも十分使いこなすことができます。ただし、入出金の際はトラブルが起こりやすいので、正しい使い方をしっかりと理解し慎重に行うことが大切です。
仮想通貨

Coincheck (コインチェック)のIEOとは?パレットトークンの買い方と取引方法

IEOとは仮想通貨を使った資金調達になり、取引所を介することでICOよりも安全に投資することが可能です。国内初のIEO参入となったCoincheckでは第一弾としてパレットトークンのIEOが実施されましたが、現在はすでに終了しており現物取引で購入が可能です。
仮想通貨

Coincheck(コインチェック)のチャート画面の使い方を徹底解説!

Coincheckのチャート画面にはさまざまな機能が搭載されており、いずれも設定方法はシンプルです。また、インジケーターも80種類と豊富なので、自分好みのチャート画面にカスタマイズすることができます。
仮想通貨

Coincheck(コインチェック)レンディングのやり方を徹底解説!

Coincheckのレンディングとは仮想通貨の貸し借りができるサービスで、通貨を預けるだけで利息を受け取ることができます。貸出期間は5種類から選択できるようになっており、最短14日から貸出ができるので、仮想通貨初心者でも気軽に始められますよ!
仮想通貨

Coincheck (コインチェック)の手数料は高い?安くする方法を徹底解説!

Coincheckには入金手数料、出金・送金手数料、取引手数料、スプレッドといった手数料がありますが、取引所を利用すれば必要な手数料は出金手数料のみです。そのため、トータルで考えると他の取引所よりも手数料が安いといえます。
仮想通貨

銀行より増やしやすい「Coincheckつみたて」のやり方を徹底解説!

Coincheckつみたては仮想通貨の自動積立サービスで、月々1万円から手数料無料で利用することができます。仮想通貨積立は銀行よりも増やしやすいほか、長期で運用すれば大きな利益になる可能性を秘めているので、効率的な資産運用に最適です!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました