【SEOに必須】ドメインパワーの計測・目安・上げる方法を解説!

ドメインパワー Webマーケティング

SEOで重視されているドメインパワーって何?

ドメインパワーの目安と上げる方法が知りたい!

こんにちは、バスタニです。

Webページが上位表示できない原因はさまざまですが、そのなかでも特に多いのがドメインパワーが弱いというもの。

Webページを上位表示させるにはドメインパワーを上げる必要があり、どんなに質の高い記事を書いても、ドメインパワーが弱い場合は上位表示されません。

逆に、記事の質が低くても、ドメインパワーさえ高ければ上位表示させることが可能です。

そのくらいドメインパワーの影響力は大きいんですね。

今回は、ドメインパワーを計測する方法や目安、ドメインパワーを上げる方法についてご紹介します。

この記事を読めば、ドメインパワーを効率的に上げることができますよ!




そもそもドメインパワーとは

<画像>そもそもドメインパワーとは

ドメインパワーとは、サイトのドメインが持っている力のことで、検索エンジンの評価を示すものです。

検索エンジンはWebページ一つひとつを評価して表示順位を決めていますが、Webページだけでなく、サイトに対しても評価を行っています。

そのため、

サイトの評価が高い = ドメインパワーが強い

ということになります。

ドメインパワーはSEO対策の要

<画像>ドメインパワーはSEO対策の要

ドメインパワーは、SEOにおいて最重要と言っても過言ではありません。

なぜなら、上位表示されている記事の多くは「ドメインパワーが強いサイト」だからです。

たとえば、検索エンジンで「SEO とは」と検索すると、以下の記事が上位表示されます。

ドメインパワー検索例

上位3記事のドメインパワーを見てみると…

ドメインパワー検索例1

ドメインパワー検索例2

ドメインパワー検索例3

このようにドメインスコアが高いことがわかりますよね。

また、ドメインパワーが強いほど新規ページの順位も上がりやすくなります。

これは、検索エンジンが「このサイトは評価が高いから、新しく公開されたページも質が高いだろう」と判断されるためです。

さらに、ドメインパワーが強いとクローラーのアクセス頻度も高くなり、公開後すぐに検索結果へ反映されるというメリットもあります。

ドメインパワーが重視される理由
  • 検索エンジンで上位表示されやすくなる
  • 新規記事の表示順位も上がりやすい
  • 公開後すぐに検索結果へ反映される



SEOで重要なドメインパワーの目安

<画像>SEOで重要なドメインパワーの目安

一般的に、月5万円稼ぐにはドメインスコア20以上が必要と言われています。

そして、稼げてない人のドメインパワーは5以下であることが多いです。

もちろん、検索順位はドメインパワーで100%決まるわけではありません。

読者満足度が高く、それなりに需要のある記事であれば、ドメインパワーが弱くても上位表示される可能性があります。

しかし、読者満足度は数字で追うことができないので、ドメインパワーを上げるのが効果的なんですね。

SEOで重要なドメインパワーを計測する方法

<画像>SEOで重要なドメインパワーを計測する方法

ドメインパワーは、ツールを使って簡単に計測することが可能です。

ツールにはいろいろな種類がありますが、それぞれ独自の計算方法でドメインパワーを数値化しています。

そのため、使うツールによってドメインパワーが大きく異なります。

また、どのツールもGoogle公式の数値ではないので、「どれが正しい」というのもありません。

つまり、ドメインパワーの数値はあくまでも目安ということです。

そして、ドメインパワーの計測で使いやすいツールが以下の2つになります。

おすすめ計測ツール
  • Ubersuggest
  • Ahrefs

Ubersuggest

Ubersuggest

Ubersuggestは、無料で利用できるSEOツールです。

ドメインパワーだけでなく、関連キーワードや被リンクデータといった幅広い分析もできます。

使い方も、確認したいページのURLを入力するだけと簡単!

自分のサイトはもちろん、上位表示されている記事や競合サイトのドメインパワーも手軽にチェックできます。

Ahrefs

Ahrefs

ahrefsは、世界最高水準と言われるSEO分析ツール。

自分のサイトはもちろん、あらゆるサイトの被リンク分析や上位表示コンテンツ、流入キーワード、ソーシャルシグナルなどを細かく分析することが可能です。

ただし、月額1万円以上の有料ツールなので、本格的にサイト運営をしたい人におすすめです。




SEOで重要なドメインパワーを上げる方法

<画像>SEOで重要なドメインパワーを上げる方法

ドメインパワーを上げる方法は大きく3つあります。

ドメインパワーを上げる方法
  1. 被リンクを増やす
  2. 検索流入を増やす
  3. SNSの活用

1. 被リンクを増やす

ドメインパワーに大きく影響するのが被リンクです。

Web業界では「ドメインパワーの8割は被リンクで決まる」と言われているほど。

強い被リンクをたくさん獲得できれば、ドメインパワーは大幅に上がります。

特に、以下サイトからの被リンクは効果が高いので、獲得できるように努力しましょう。

  • ドメインパワーが高いサイト
  • 関連ジャンルのサイト

とはいえ、これら以外の被リンクも有効なので、もらえるリンクは全てもらってください!

また、初心者の場合はサイテーションの獲得もおすすめです。

サイテーションとは?

「引用」「言及」という意味で、リンクがない言及のことをいいます。

サイテーションはリンクが必要ないため、被リンクよりも獲得しやすいというメリットがあります。

2. 検索流入を増やす

被リンク以外に、検索流入もドメインパワーを上げるポイントです。

なぜなら、記事内容もドメインパワーを決める対象となっているから。

ドメインパワーが弱いうちは、ロングテールキーワードを狙い、記事内容だけで上位表示を狙っていきましょう。

これによって検索流入が増えれば、自ずとドメインパワーも上がっていきます。

ただし、検索流入を増やす方法はかなりの時間を要し、ドメインパワーが上がるまでに1年以上かかるのが一般的です。

3. SNSの活用

これの被リンクに似ているのですが、SNS上で自分のWebページを拡散してもらう方法も有効です。

そのためには、SNSアカウントのフォロワー数を増やす必要があります。

フォロワーの増やし方としては、新規記事公開のお知らせや、有益な情報を発信するというのが一般的ですよね。

しかし、ビジネス目的だけで運用してもフォロワーは増えません。

たとえ増えたとしても、自分の記事を拡散してくれる良質なフォロワーはほとんどいないでしょう。

質の高いフォロワーを増やすためには、いろんな人との交流を楽しみながら運営していくことが大切です。

ソーシャルリンクを獲得するには「Twitter」がおすすめ!

Twitter集客の極意

【SEOに必須】ドメインパワーの計測・目安・上げる方法 まとめ

<画像>【SEOに必須】ドメインパワーの計測・目安・上げる方法 まとめ

ドメインパワーはSEOにおける重要な要素となるため、強ければ強いほど上位表示されやすくなります。

極端な話、記事の質が悪くてもドメインパワーさえ上がれば上位表示することが可能です。

とはいえ、Webページやブログで稼げていない場合は、ドメインスコアが5以下である可能性が高いので、一度計測してみるのがおすすめです。

また、ドメインスコアが20以下の場合は「被リンクの獲得」「検索流入を増やす」「SNSの活用」といった方法で、ドメインスコアを積極的に上げていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました