BINANCE(バイナンス)のIEO(ローンチパッド)に参加する方法

BINANCE IEO 仮想通貨

今話題のIEOって初心者でも稼げるの?

私でもBINANCEのIEOに参加できる?

こんにちは、バスタニです。

仮想通貨の情報収集をしている人であればIEOという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

最近では、BINANCEのIEO銘柄「Beta Finance」のトークンセールが話題となっていましたよね。

BINANCEのIEOはリスクが少なく、初心者でも比較的簡単に資産を増やすことができます。

とはいえ、IEOの仕組みや注意点を理解していないと、損をする可能性があるので注意が必要です。

そこで今回は、BINANCEのIEOルールや仕組み、具体的な参加方法についてご紹介します。

この記事を読めば、今すぐBINANCEのIEOに参加することができますよ!

BINANCE

そもそもIEOとは?

<画像>そもそもIEOとは?

IEOとは「Initial Exchange Offering(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)」の略称で、仮想通貨を使った資金調達になります。

プロジェクトが独自トークンを発行し、ユーザーに購入してもらった資金でプロジェクトを進めていくというイメージですね。

以前まではICO「nitial Coin Offering(イニシャル・コイン・オファリング)」という手法が主流でしたが、詐欺や資金の持ち逃げなどが多発したため、現在ではIEOが主流となっています。

また、仮想通貨を使った資金調達にはIDO「Initial DEX Offering(イニシャル・デックス・オファリング)という手法もあるのですが、それぞれの違いは以下です。

ICO 簡単な手続きや審査を通過すれば誰でもトークンを発行できる
IEO 仮想通貨取引所の審査を通過したプロジェクトのみトークンを発行できる
IDO DEX(分散型取引所)の審査を通過したプロジェクトのみトークンを発行できる

つまりIEOは仮想通貨取引所を介した資金調達手法になり、取引所で参加・購入ができます。




BINANCE(バイナンス)のIEO銘柄は稼ぎやすい!

<画像>BINANCE(バイナンス)のIEO銘柄は稼ぎやすい!

IEOでは、取引所の厳しい審査を通過したプロジェクトのみ資金調達を行うことができます。

審査の基準は取引所によって異なりますが、BINANCEは世界一の大手取引所なだけあって審査はかなり厳しめです。

もしいい加減な審査をしてしまうと、詐欺まがいのプロジェクトもトークンを発行できるようになり、投資したユーザーが損をしてしまいます。

そうなれば、いい加減な審査をしたBINANCEの信頼はだだ落ちですよね。

なのでBINANCEでは厳しい審査を設けて、上場後に利益が見込めるプロジェクトしか採用しないようにしています。

つまりBINANCEのIEOは、他の取引所と比べて

  • 詐欺プロジェクトに投資してしまうリスクがほとんどない
  • トークン上場後も価格が高騰しやすく稼ぎやすい

といったメリットがあるのです。

BINANCE(バイナンス)のIEO銘柄

<画像>BINANCE(バイナンス)のIEO銘柄

BINANCEでは、2019年から現在まで多くのIEOを開催してきました。

そして、ほとんどの銘柄が上場後に高騰しています。

  • 2019年2月・・・BitTorrent
  • 2019年3月・・・Fetch.AI
  • 2019年3月・・・Celer
  • 2019年4月・・・Matic
  • 2019年5月・・・Harmony
  • 2019年7月・・・Elrond
  • 2019年7月・・・WINk
  • 2019年8月・・・Perlin
  • 2019年9月・・・BAND
  • 2019年10月・・・KAVA
  • 2019年12月・・・TROY
  • 2020年2月・・・WazirX
  • 2020年4月・・・Cartesi
  • 2020年8月・・・The Sandbox
  • 2020年10月・・・Alpha Finance Lab
  • 2020年10月・・・Injective Protocol
  • 2020年11月・・・Axie Infinity
  • 2021年2月・・・SafePal
  • 2021年4月・・・FC Barcelona Fan Token
  • 2021年10月・・・Beta Finance

例えば、初回の「BitTorrent」はローンチからわずか1週間で約10倍、更に4ヶ月後には約20倍にまで高騰し、最高値では約100倍を記録しました。

BINANCEでは厳しい審査を設けていることもあり、どのIEO銘柄も必ずと言って良いほど高騰しています。

ちなみに、BINANCEのIEOに参加するにはBNBが必要になるため、IEO前にはBNBが高騰する傾向もあります。

BINANCE(バイナンス)IEOのルール

<画像>BINANCE(バイナンス)IEOのルール

現在、BINANCEのIEOではサブスクリプション形式が採用されています。

サブスクリプション形式とは、所定期間中におけるBNBの平均保有枚数によって、配布されるトークンの枚数が決まるというもの。

要は、BNBの保有量が多い人ほどIEOトークンをたくさん配布される(稼ぎやすくなる)ということです。

例えば、2021年10月に行われたIEO「Beta Finance」では、9月30日〜10月8日までのBNB平均保有枚数によって、配布されるBATAトークンが決定しました。

ローンチパット

BINANCE(バイナンス)IEOの参加条件

<画像>BINANCE(バイナンス)IEOの参加条件

BINANCEのIEOに参加するには、以下2つの条件を満たしている必要があります。

とはいえ、特に難しい条件ではないので、初心者でも気軽に参加することができますよ!

1. BNBを保有していること

BINANCEのIEOでは、BNBの平均保有量によってトークンの配布枚数が決まるため、BNBの保有は必須です。

ちなみに、参加に必要な最低保有量は0.1BNBになります。

*BNBの保有量は小数点4桁まで計算されます。

2. 本人確認済みであること

IEO参加条件の2つ目は、本人確認(KYC)が完了していることです。

BINANCEには本人認証(インターミディエイト)と住所証明(アドバンス)の2種類がありますが、本人認証(インターミディエイト)が完了していればOKです。




BINANCE(バイナンス)のIEOに参加する手順

<画像>BINANCE(バイナンス)のIEOに参加する手順

ここからは、BINACEのIEOに参加する手順を一から解説していきます。

初めてBINANCEを利用する人向けの手順となっているので、すでに口座を持っている人は適当な手順まで飛んで確認してください。

手順1. BINANCE(バイナンス)に登録する

BINANCE

 

BINANCEの登録方法
  • Step1.
    公式サイトへアクセス

    登録1

    BINANCEの公式サイトへアクセスし、画面右上にある「登録」をクリックします。

  • Step2.
    メールアドレスの入力

    登録2

    メールタブを選択し、メールアドレスパスワードを入力します。

    招待IDは任意なので空欄でも問題ありませんが、私の招待IDを入力すると取引手数料が10%OFFになるので、ぜひ活用してください↓↓↓

    DJDAJPF4

    規約を確認したらボックスにチェックを入れ、「アカウント作成」をクリックします。

  • Step3.
    メール認証

    登録3

    入力したメールアドレス宛に確認メールが届くので、本文に記載されている6桁の認証コードを画面に入力。

    これで登録は完了です!

手順2. 本人確認(KYC)を済ませる

本人認証では身分証明証と、本人の顔写真が必要になります。

必要書類をきちんとアップロードできれば承認してもらえるので、誰でもクリアすることができます。

本人認証(インターミディエイト)
  • Step1.
    ログイン
    本人認証1BINANCEへログインし、画面右上のアカウントマークにカーソルを合わせます。出てきたメニューから「身分証明」を選択。

  • Step2.
    本人確認の種類を選択

    本人認証2

    承認済の部分にある「今すぐにはじめる」をクリックします。

  • Step3.
    身分証明証の選択

    本人認証3

    本人確認で使用する身分証明証の種類を選択し「継続する」をクリック。

  • Step4.
    身分証明証のアップロード

    本人認証4

    アップロード画面をクリックし、選択した身分証明証の画像をアップロードします。

    うまくアップロードできたら「継続する」をクリック。

  • Step5.
    顔認証

    本人認証5

    次に、自分の顔写真をアップロードします。

    身分証明証の写真とあまりにもかけ離れている場合は承認してもらえない可能性があるので、できるだけ身分証明証に近い写真を選ぶようにしましょう。

    最後に「継続する」をクリックすれば申請完了です。

手順3. 仮想通貨を入金する

バイナンスの入金方法はとっても簡単です。

流れとしては、バイナンスの入金アドレスを確認して、そのアドレス宛に仮想通貨を送金するようになります。

ここでは、国内取引所のCoinbaseからBINANCEへ入金(送金)する手順をご紹介します。

バイナンスの入金方法
  • Step1.
    バイナンスへログイン

    入金1

    バイナンスへログイン後、画面右上の「ウォレット」部分にカーソルを合わせて、出てきたメニューから「フィアットと現物」を選択します。

  • Step2.
    入金画面の表示

    入金2

    すると取扱通貨が一覧で表示されるので、入金したい通貨の「入金」をクリック。

  • Step3.
    入金アドレスの確認

    入金2入金3

    入金画面が表示されたら、まずは利用するネットワークを選択します。

    入金5

    すると入金アドレスが表示されるので、このアドレスをコピーしてください。

  • Step4.
    送金元の取引所にログイン

    入金4

    続いて送金元の取引所にログインします。

    (ここではCoincheck。

    ログイン後、画面左側のメニューから「コイン送金」を選択してください。

  • Step5.
    送金する通貨を選択

    入金5

    送金する通貨を選択し、「送金先リストの編集」をクリックします。

  • Step6.
    入金アドレスの入力

    入金6

    新規ラベルには任意の名前を入力してください。

    新規宛先にバイナンスの入金アドレスをペーストし、「追加」をクリック。

  • Step7.
    SMS認証

    入金7

    登録済みの携帯電話番号宛にSMSが届くので、本文に記載されている6桁の認証コードを入力し「認証する」をクリック。

  • Step8.
    送金金額の入力

    入金8

    宛先で先ほど登録したバイナンスの入金アドレスを選択し、入金したい金額を入力します。

    内容に間違いがなければそのまま「送金する」をクリックしましょう。

コインチェック

手順4. BNB(バイナンスコイン)を購入する

BNBは、現物取引もしくはクレジットカードで購入することができます。

ここでは、現物取引での購入方法をご紹介します。

現物取引でBNBを購入する方法
  • Step1.
    取引画面を表示

    購入1

    BINANCEにログイン後、画面左上にある「トレード」にカーソルを合わせ、出てきたメニューから「クラシック(アドバンスでもOK)」をクリック。

  • Step2.
    通貨ペアの選択

    購入5

    こちらがクラシック画面です。

    まずは画面右側で取引する通貨ペアを選択します。

    BINANCEは取扱通貨が多いので、検索欄に「BNB」と入力すると希望の通貨ペアを見つけやすくなりますよ!

    購入2

  • Step3.

    購入3

    注文方法価格金額を入力して、内容に間違いがなければ「購入 BNB」をクリックしましょう。

手順5. LaunchPad(ローンチパッド)で申し込みをする

BINANCEのIEOは「LaunchPad(ローンチパッド)」という部分から参加・確認をします。

IEO参加申し込みの手順
  • Step1.
    ローンチパッド画面を開く

    IEO1

    ログイン後、画面左上の■マークにカーソルを合わせ、出てきたメニューから「ローンチパッド」を選択します。

  • Step2.
    参加したいIEOを選択

    IEo2

    すると、参加可能なIEOプロジェクトが表示されるので、参加したいプロジェクトをクリックしてください。

  • Step3.
    申請ボタンをクリック

    IEO3

    IEOの詳細画面を下へスクロールしていき、「コミット」をクリックすれば申し込み完了です。

手順6. LaunchPad(ローンチパッド)で結果を確認する

IEOの期間が終わったら、ローンチパッド画面で配布されたトークンを確認しましょう。

ちなみに、トークンの配布時刻はIEOの詳細ページで確認ができます。

haihu

基本的に、トークンは当日もしくは数日以内に上場します。

価格が上がったタイミングで売るのも良いですし、そのまま持ち続けて更なる高騰を狙うのも良いでしょう。

BINANCE(バイナンス)のIEOに参加する際の注意点

<画像>BINANCE(バイナンス)のIEOに参加する際の注意点

BINANCEではIEOプロジェクトに対して厳しい審査を設けているため、どのトークンも値上がりが期待できます。

しかし、リスクが全くないわけではありません。

BINANCEのIEOに参加する際には、以下の注意点をしっかりと理解しておくことが大切です。

注意1. トークン配布までBNBがロックされる

IEOに参加すると、その期間中BNBがロックされます。

BNBの出金はもちろん、送金や資金移動などもできなくなるので注意しましょう。

IEOの前〜期間中はBNBの価格が高騰しやすくなります。すると、このタイミングでBNBを売ろうと考える人が増えるので、一過性の売り(値下がり)が入ります。つまり、ロック中にBNBが値下がりする可能性があるということです。

注意2. 購入できる枚数が少ないと損をする可能性がある

BNBの保有数が少ない場合、割り当てられるトークンも少なくなります。

上場後にトークンの価格が大きく値上がりすれば良いですが、「あまり高騰しない + ロック中のBNB値下がり」といった要因が重なると、損をする可能性があります。

投資できる金額が少ないと、値下がりの差額で負けてしまうということです。

なので投資資金が少ない場合は、IEOに参加するよりも、トークンが上場した直後の高騰を狙うほうが稼ぎやすいかもしれません。

BINANCE(バイナンス)のIEOに参加する方法 まとめ

<画像>BINANCE(バイナンス)のIEOに参加する方法 まとめ

今回はBINANCEのIEOについてご紹介しました。

BINANCEでは定期的にIEOを実施していて、いずれのトークンも数十倍〜1,000倍以上といった高騰ぶりを見せています。

そのため、BINANCEのIEOは初心者でも稼ぎやすいといえます。

ただし、場合によってはIEOより上場直後の高騰を狙ったほうが良いケースもあるので注意が必要です。

自分に合った方法をしっかりと見極め、IEOで賢く資金を増やしていきましょう!

BINANCE

コメント

タイトルとURLをコピーしました